■HOKUSAIの使い方

全体の流れ

HOKUSAIでは、以下の流れでイラストを作成します。

全体の流れ

ファイル選択

ファイルリスト上で左クリックすると、各ファイルの編集を行う事ができます。
編集を行ったファイルの保存は自動で行われます。

ファイルの選択

ファイル名を右クリックすると下記のメニューが表示されます。

名前変更 ……… ファイル名を変更します。この名前は画像出力時のフォルダ名に使用されます。
説明文変更 …… ファイル選択時に表示される説明文を変更します。
画像一括保存 … 追加された全イラストをまとめてpng画像として出力します。
コピー ………… 選択したファイルのデータをクリップボード上にコピーします。
貼り付け ……… クリップボード上にコピーしたデータを選択したファイルに上書きします。
削除 …………… ファイルを削除します。該当のファイルはコンピューター上からも削除されます。

イラスト選択

イラストの選択

右クリックメニューからイラストの追加や削除等を行う事ができます。

「追加」をクリックすると素材セットの選択画面が表示されます。
セットを選択して表示されたベース画像一覧の中から、使用したい画像を選択してOKボタンを押すと
イラストが新たに追加されます。複数のイラストを同時に追加する事も可能です。

追加したイラストのサムネイル上で右クリックを押すとイラストの複製、削除、並び替えを行う事ができます。

イラストの編集

イラストの編集

左側のメニューでアイテム名や色マークをクリックする事で
イラストをカスタマイズする事ができます。

アイテム名の左に十字矢印のアイコンがあるものは位置調整が可能です。
アイコンをクリックしてアイテムを移動させた後、左クリックまたはEnterキーを押すことで
位置を設定できます。位置をリセットするには一度アイテムを選択解除して、再び選択してください。

「T」アイコンをクリックするとテキスト編集モードに切り替わります。
(テキスト編集についての詳細は後述)

右上の「画像保存」ボタンをクリックすると編集中のイラストを画像保存することができます。

テキストの編集

イラスト編集画面で「T」マークのアイコンをクリックするとテキスト編集モードとなり、
テキストを作成・編集することができます。

テキストを追加するには画面上で右クリックし、右クリックメニューの「作成」を選択します。
追加されたテキスト上で右クリックメニューを開くと複製や削除を行えます。

フォント設定

テキストを移動するにはテキスト上で左ドラッグします。
また、テキストが選択されている状態では画面上に設定パネルが表示され
フォントや文字色、縦書き/横書きの変更を行えます。

編集を終了するには再び「T」マークのアイコンをクリックしてください。

テキストは全角・半角に対応していますが、Shift_JISのみをサポートしています。
コピー&ペーストでUnicode文字などを貼り付けると予期せぬエラーが発生する事がありますので
ご注意ください。

☆特殊文字の対応について
 本ソフトウェアでは代替フォントにより特殊な文字を表現できるようにしています。
 その代わりに、元となるフォントは使用できませんのでご了承ください。
 対応する内容は以下の通りです。

 【元となる文字】  【表示される文字】
  ◯(大きな丸)   (ハートマーク)
  〓(げた)     (!!)
  ¨(ウムラウト)  (!!!)
  ‥(二点リーダ)  (!?)

フォント設定

イラスト選択画面左上の「フォント設定」ボタンを押すとフォント設定画面が開きます。

フォント設定

ここではテキスト編集時の設定パネルに表示されるフォントを設定できます。
各ファイルにつき使用できるフォント、文字サイズ、エッジサイズの組み合わせは5種類までです。

※一部のフォントには漢字などが含まれていません。
※すでに追加されたテキストのフォントを変更した場合、それらにも設定が反映されます。

ファイルの保存

編集されたファイルは以下のタイミングで自動的に保存されます。
・イラスト編集画面で「終了」ボタンを押したとき
・イラスト編集画面でイラストの作成、複製、削除、並び替えを行ったとき

画像出力

ファイル選択画面の右クリックメニュー、イラスト選択画面およびイラスト編集画面から
画像出力ダイアログを表示する事ができます。

画像出力ダイアログでは、画像サイズとテキスト出力の有無を選択できます。
それらを選択して「保存」ボタンをクリックすると、「保存先」として表示されているディレクトリに
png形式の画像が保存されます。

ファイル名を左クリックすると保存する画像の名前を変更する事ができます。
既に同名のファイルが保存先に存在している場合は強制的に上書きされますのでご注意ください。

■素材データの作成

素材データについて

HOKUSAIに使用される画像は、全て「素材データ」を通じて扱われます。
素材データとは、画像のほかに素材に関する様々な情報を1つにまとめたデータのことです。
HOKUSAIで画像を使用するためには、素材データを作成する必要があります。

素材データファイル


素材データは主にシーンパーツ、そしてそれらに対応する画像から構成されます。

素材データの構成
素材データの構成

上の画像は「立ち絵」というシーンに「身体」「目」「口」のパーツが含まれている例です。
このように、素材データはシーンデータおよびそれに含まれるパーツと画像から構成されています。

これらを専用ツールを使って設定していく事で、素材データを作成します。

画像の準備

画像形式について

素材データに使用可能な画像ファイル形式はBMP,JPEG,PNGの3種類です。
特に人物など、背景との合成が必要なパーツには透過PNG画像を使用する必要があります。
透過処理が不要な背景等にはファイルサイズが小さくて済むJPEG画像の使用をお奨めします。

用途に合わせた画像形式の選択
用途に合わせた画像形式の選択

HOKUSAIは1600x1200ピクセルの画像サイズを基準に作られています。
そのため、素材データに使用する画像もそれに合わせて用意していただく必要があります。

※透過PNG画像を出力する場合も余白部分を含めた1600x1200ピクセルの画像として保存してください。
 (余白部分は画像を登録する際にツール側で自動的にカットされます。)

パーツ毎の画像の準備

ここでは実際の画像作成例について解説します。

HOKUSAIでは画像をパーツに分けて扱います。
画像の作成にはレイヤー機能の扱える画像編集ソフトを使用してください。

画像編集ソフト上での作業の例
画像編集ソフト上での作業の例

パーツ毎にレイヤーを分けてイラストを描画します。
イラストが完成したら、各パーツそれぞれについて画像を出力します。

出力する際の画像サイズは1600x1200ピクセルに統一してください。
また、複数の色を持たせる場合はそれぞれの色に対応した画像も必要となります。

パーツ毎に分けた画像の例
パーツ毎に分けた画像の例

素材データの登録

画像を素材データとして登録するために、専用ツールを使用します。
「HOKUSAI用素材データ作成ツール」(asset_editor.exe)を起動してください。

HOKUSAI用素材データ作成ツール
イラストメーカーHOKUSAI 素材ツール

メイン画面
メイン画面

素材セットの新規作成

ツールを起動したらまずはツールバーの新規作成ボタンをクリックします。

素材セットの新規作成

新規作成ダイアログが表示されたら、素材セットの名前を入力し、「OK」をクリックします。

画像ファイルの登録

ツールバーの画像管理ボタンをクリックして「画像管理ダイアログ」を表示します。

画像の追加と削除

「画像管理ダイアログ」では、使用する画像の追加と削除を行えます。

また、リスト上部の「画像名」の項目をクリックする事で、登録した画像を名前順に並び替える事ができます。

※素材セットの「Image」フォルダに直接画像をコピーするだけでは画像は登録されません。
 画像の追加と削除は必ず「画像管理ダイアログ」から行ってください。

シーンの追加

メイン画面左側にある「シーン設定」の項目ではシーンの追加と削除を行えます。

シーンの追加と削除

パーツの追加

シーンを選択すると、選択したシーンにパーツを追加できるようになります。

パーツの追加と削除

パーツを追加するには、「パーツ設定」の左上にある「カテゴリーリスト」から追加したいパーツのカテゴリーを選択します。
選択後、パーツリストの上にある「+」ボタンをクリックするとパーツが追加されます。

パーツの設定項目について

有効

  • データ出力時、「有効」にチェックされたパーツのみが出力されます。
  • 部位番号

  • パーツをグループ分けしたいときには、部位番号をそれぞれのパーツに設定してください。
    同じカテゴリーで部位番号が同じパーツは同時に1つまでしか選択できません。
    異なる部位番号に設定されたパーツは同じカテゴリーでも複数同時に選択する事ができます。

    【例】「液体・気体」カテゴリーの「汗パーツ」と「涙パーツ」を同時に選択可能にしたい場合
        汗パーツ: 部位番号0
        涙パーツ: 部位番号1
       と設定すれば、両者を同時に選択可能になります。
  • 共通

  • 「共通」の項目のチェックボックスをオンにしたパーツは、素材データに関係なく
    全シーンで表示されるようになります。
  • 可動

  • 「可動」の項目のチェックボックスをオンにしたパーツは、ユーザーが自由に
    表示位置を移動させる事が可能になります。
  • レイヤー数

  • パーツに使用する画像のレイヤー数を指定する事ができます。(最大2レイヤー)
    レイヤー数を2に設定した場合、パーツリスト左下にある「レイヤー」の番号を
    切り替える事でそれぞれに使用する画像を選択可能になります。
  • 描画優先度

  • HOKUSAIでは、パーツは描画優先度の数値が小さいものから順に描画されます。
    描画優先度の数値が大きいものは、より手前に描画されます。
    「描画優先度1」はレイヤー1、「描画優先度2」はレイヤー2の画像に対応しています。
  • パーツ設定のコピーと貼り付け

    パーツリストの右クリックメニューから、パーツの設定項目をコピー&貼り付けすることができます。

    パーツ設定のコピーと貼り付け

    コピー

  • 選択したパーツの設定項目(パーツ名以外)をクリップボード上に一時的にコピーします。
    一度にコピーできるのは1つのパーツのみです。
  • 貼り付け

  • コピーしたパーツの設定項目を選択したパーツに貼り付けます。
    複数のパーツを選択している場合は、選択した全てのパーツに貼り付けを行います。
  • 項目を貼り付け

  • コピーしたパーツの設定項目の中から、指定した項目のみを貼り付けます。
    複数のパーツを選択している場合は、選択した全てのパーツに貼り付けを行います。
  • パーツの並び順について

    登録したパーツは、HOKUSAI本体上では自動的に名前順で表示されます。
    任意にパーツの表示順を変更する機能は今のところありません。

    色の選択と画像の登録

    パーツリストの下にある円形のアイコンは、パーツの色アイコンを表しています。
    色アイコンをクリックして選択し、画像リストの画像名の左にあるチェックボックスを
    オンにする事で、パーツの画像が登録されます。
    チェックボックスは画像名をダブルクリックする事でも切り替える事ができます。

    ※1番の色に使用する画像をチェックした後、2番の色アイコンをダブルクリック
     もしくはShiftキーを押しながら2番の色アイコンをクリックすると、1番で設定した
     画像の次の画像が自動的に選択されます。
     この要領で全ての色番号にスムーズに画像を設定する事が可能です。
     (※設定する画像が登録する順番に並んでいる必要があります。)

    画像の登録

    色アイコンの設定

    色アイコンの右側にある「色設定」ボタンをクリックすると、「色アイコン設定ダイアログ」が表示されます。

    色アイコン設定

    上部の色アイコンを選択し、「色設定」の項目で色の値を入力する事でアイコンの色を設定できます。
    また、プレビュー画面上で左クリックすると色を彩色する事ができます。

    サムネイルの設定

    シーン選択画面に表示するサムネイルを設定できます。

    サムネイル設定1

    「シーン設定」のシーンリストの中から対象のシーンを選択し、「サムネイル設定ボタン」を選択すると、
    「サムネイル設定ダイアログ」が表示されます。

    サムネイル設定2

    右側のリストには登録されたパーツが表示されます。
    パーツ名の左側にあるチェックボックスにチェックを入れる事で、使用するパーツを選択します。
    リスト上部の色選択アイコンをクリックすると、使用するパーツの色を選択できます。
    サムネイルに使用可能なパーツ数は16個までです。

    素材情報の設定

    ツールバーの素材情報ボタンをクリックすると「素材情報編集ダイアログ」が表示されます。

    素材情報の設定

    素材セットの表示名などの素材に関する情報を編集する事ができます。

    編集データについて

    編集データ

    編集した素材セットのデータは.imp形式のファイルとして保存/読み込み可能です。
    impファイルは同階層にあるフォルダとセットで保存されます。移動またはコピーする場合は
    これらが同じ場所になるようにしてください。

    素材編集データの保存

    設定した内容を保存するにはツールバーの保存ボタンをクリックします。
    ※登録した画像以外の内容は「保存」ボタンを押さなければ保存されません。

    素材編集データを開く

    前回編集した内容を読み込むにはツールバーの開くボタンをクリックします。
    ファイル選択ダイアログが表示されるので、読み込みたい素材セットのフォルダにある
    impファイルを選択して開きます。

    素材データの出力

    シーンリスト内のチェックボックスや、パーツリスト左側のチェックボックスのON/OFFで
    出力するシーンやパーツを選択する事ができます。

    素材データを出力するにはツールバーの出力ボタンをクリックします。
    出力先を選択し、「保存」ボタンをクリックするとegd形式の素材データが出力されます。

    出力したegd形式のデータは、HOKUSAI本体のあるフォルダにある「assets」フォルダに入れることで
    HOKUSAI上で使用する事ができます。

    ■作品の公開

    利用規約

    イラストメーカーHOKUSAI 利用規約

    ・HOKUSAIを使用して出力した画像の二次利用については
     画像に使用した素材データの作者様が定める利用規約に従ってください。

    ・HOKUSAIに最初から同梱されているサンプルデータは著作権の存在しないパブリックドメインの
     画像を使用して作成しています。

    ・当サークルは素材データの二次利用によって発生したあらゆる問題について、一切の責任を負いません。

    HOKUSAI用素材データ作成ツール 利用規約

    ・HOKUSAI用素材データ作成ツールを使用して出力した素材データ(egdファイル)は
     一般向け・成人向け、商用・非商用を問わず自由に公開することができます。
     ※素材データに使用した画像の著作権を有する場合に限ります。

    ・素材データの公開に際して、当サークルへの報告は不要です。

    ・素材データを配布される際には各自の定めた素材利用規約を明示してください。

    ・当サークルは素材データの配布によって発生したあらゆる問題について
     一切の責任を負いません。

    その他注意事項

    ・「HOKUSAI」本体および「HOKUSAI用素材データ作成ツール」を転売・二次配布することは禁止します。

    ・利用規約は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

    データの配布について

    素材データの配布にあたって

    ・HOKUSAI用素材データを公開される際には、HOKUSAI用素材データ作成ツール(asset_editor.exe)で出力された
     egd形式のファイルをアップロードしてください。

    ・既存のフリーウェアの着せ替えソフトとは異なり、HOKUSAI本体は二次配布を禁止しておりますので
     素材データとの同梱はできません。作品をご購入されるユーザーの方にはHOKUSAIの製品版を
     購入していただく必要があります。

    ・著作権に関するトラブルを避けるためにも、作品の利用規約を説明文等で明記していただけますよう
     お願い致します。

    ・CG集やゲームなど、すでに各販売サイト様で公開されている作品を素材データとして公開される際は
     基本的にegdファイルのみを公開していただく事を推奨致します。

  •  各販売サイト様に確認いたしましたところ、過去作との重複がある場合でも素材データ(egdファイル)のみの
     販売であれば、新規作品として販売する事は可能であるとのご回答をいただいております。

     しかしながらegd形式の素材データを、PSDファイルなど他のビューワーで閲覧可能な画像ファイルと
     セットで販売される場合、各販売サイト様で販売可能かどうかは状況によるようです。
     特にDLsite様からは
     『作品の審査につきましては、実際にご申請いただいた作品全体の内容を加味し、総合的に判断させて
      いただいております』
     とのご回答をいただいておりますので、edgファイルに加えてPSDファイル等を同梱する必要がある場合は
     販売サイト様とご相談いただきますようお願いいたします。

  • ・各販売サイト様で公開されている作品の画像を素材データ(egdファイル)として新たに公開される場合は
     その旨を作品登録の通信欄で明記してください。その際、該当作品の作品名と作品IDを併記してください。

    ・egd形式の素材データのみを公開される場合、変換に使用した元画像を審査用のファイルとして
     同梱していただけますと審査がスムーズに行われるかと思われます。
     DMM同人様では審査用ファイルを別途アップロード可能です。
     DLsite様で審査用ファイルを添付される場合は、作品の圧縮ファイルに審査用ファイルを同梱された上で
     通信欄でそのことについてご説明ください。

    ・作品紹介ページや作者様のwebサイト等でHOKUSAIについてご説明いただく際には
     ソフト使用時のスクリーンショットや当サークルの説明資料をご自由に引用していただいて構いません。

    ・データ公開に関してご不明な点がありましたら、後述の連絡先へご連絡ください。

    ■その他

    使用素材等について

    タイトル・サンプルデータ

    ■パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集 様
    http://publicdomainq.net

    マニュアル・紹介文の一部画像

    ■きまぐれアフター 様
    http://www5d.biglobe.ne.jp/~gakai/

    ソフトウェア本体に使用させていただいた素材等につきましては、同梱のテキストファイルにまとめています。

    お問い合わせ

    HOKUSAI全般に関するご質問、ご要望、バグ報告などは下記の連絡先にお願いします。

    OCTET
    メール: octetgames@gmail.com