《最終更新日 2018/08/10》

■はじめに

ソフトウェアが起動できない場合

「コンピュータに msvcp140.dll (msvcr140.dll, vcruntime140.dll) がないため、プログラムを開始できません」
等のメッセージが表示されてソフトウェアを起動できない場合は、お手数ですが下記のリンクから
Visual Studio 2017 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x86)をダウンロード、インストールしてください。

Microsoft公式サイトからダウンロード
※『x86』を選択してダウンロードしてください。

ダウンロードしたvc_redist.x86.exeを実行、「ライセンス条項および使用条件に同意する」をチェックし、
インストールをクリックすることでセットアップを行う事ができます。

旧バージョンをお使いの方へ

v1.1.0以降で作成されたegdファイルおよびセーブデータは
旧バージョン(1.0.5以前)では読み込む事ができません。


旧バージョンをお使いの方は、お手数をおかけしますが各ダウンロードサイトから
ソフトウェアを再ダウンロード・上書きしてください。

■HOKUSAIとは

『HOKUSAI』はパーツの組み合わせることでイラストを作成するタイプのイラスト作成ソフトです。
HOKUSAIは、いくつかの点で他のイラスト作成ソフトと大きく異なります。

まず、HOKUSAIではユーザーがイラストを描くことなく、パーツを選択して組み合わせることでイラストを作成できます。
簡単なマウス操作でパーツの選択を行うことが出来るため、難しい知識は必要ありません。
詳細なHOKUSAIの使い方は『HOKUSAIの使い方』の項目を参照して下さい。

次に、パーツの元となる素材データは全てのユーザーが自由に導入出来るシステムを採用しています。
ユーザーは、様々なクリエイターが作成した素材データをHOKUSAIに取り込むことで
ユーザーの要求に合ったイラストを作成する事ができます。
素材データの作成方法については『素材データの作成』の項目を参照して下さい。

さらに、HOKUSAIに同梱されている『HOKUSAI用素材データ作成ツール(asset_editor.exe)』を用いることで
元となるイラストがある場合は誰でも自由にHOKUSAI用に素材データを作成することが出来ます。
作成した素材データは、有償無償問わず自由に公開することが出来ます。

■HOKUSAIの種類

現在(2018/08/10)HOKUSAIは以下の4種類が公開されています。
HOKUSAIのアップデートは公式サイトtwitterで告知しています。
お気づきの際はアップデートして頂けますと幸いです。

製品版

HOKUSAIの製品版です。
STEAMDLサイトFANZABoothで販売しています。

体験版

ユーザー様のご使用環境でHOKUSAIが起動できるかのチェック用です。
製品版に制限をかけたもので、サンプル素材(egdファイル)が一つ入っています。
制限内容は同時に読み込めるegdファイル数を3つまでとしています。使用できるフォントは一種類のみとしています。

フリー版

製品版に制限をかけたもので、再配布可能とさせて頂いています。
制限内容は同時に読み込めるegdファイル数を3つまでとしています。使用できるフォントは一種類のみとしています。
クリエータ様がご作品をご公開する際は、このフリー版に梱包したうえでご公開することを推奨しております。
詳しい利用規約はOCTETの公式サイトでご確認ください。

試供版

クリエーター様向けに提供させて頂いているものです。
これを元にHOKUSAI用作品のご公開を検討して頂ければ嬉しく思います。

■HOKUSAIの使い方

全体の流れ

HOKUSAIでは、以下の流れでイラストを作成します。

全体の流れ

準備~ソフトの起動

準備として、HOKUSAI本体と同じ場所にある「assets」フォルダ(以下、アセットフォルダ)内に、
使用したい素材データ(egdファイル)を配置します。

素材データの配置

HOKUSAI用素材データであるegdファイルをHOKUSAI内のアセットフォルダ内に配置して下さい。
配置後HOKUSAIを起動することでその素材データをHOKUSAIで使用することが出来ます。

HOKUSAI用素材データはクリエイターが有償または無償の形で公開しています。
HOKUSAI本体の上部に素材データの公開先をリンクしておりますのでご活用して下さい。

HOKUSAI用素材データはegdファイル単体またはegdファイルとHOKUSAIフリー版を同梱した形で配布されています。

egdファイル単体で公開されている場合は、それをダウンロードしHOKUSAIのアセットフォルダに配置して下さい。
その後HOKUSAIを起動することで素材を使用することが可能となります。

egdファイルとHOKUSAIフリー版を同梱した形で公開されている場合は、
公開ファイルのアセットフォルダ内にあるegdファイルをコピーして、ユーザーが使用するHOKUSAIの
アセットフォルダ内に配置してください。

単体の場合と同じく、HOKUSAIを起動することで素材を使用することが出来ます。
※HOKUSAIフリー版はHOKUSAI製品版に制限を加えたものです。
詳細は下記リンクを御覧ください。

HOKUSAIフリー版

HOKUSAIフリー版は同時に使用できるegdファイルが3つまでと制限されています。
それ以上の素材を組み合わせて使用したい場合は、製品版をご購入の上で上記に従って
egdファイルを移行してください。

HOKUSAIはアセットフォルダ内に配置するegdファイルを増やすことで
様々な組み合わせが出来るようになっていきます。
その組み合わせは無限大です。
ユーザーにおかれましては、無限通りの組み合わせが可能な本作品で
創作活動を楽しんでいただきたく思います。

以上の準備が整いましたら、「HOKUSAI」(hokusai.exe)を起動してください。

HOKUSAI
HOKUSAI

ファイル選択

ファイルリスト上で左クリックすると、各ファイルの編集を行う事ができます。
編集を行ったファイルの保存は自動で行われます。

ファイルの選択

ファイル名を右クリックすると下記のメニューが表示されます。

名前変更 ……… ファイル名を変更します。この名前は画像出力時のフォルダ名に使用されます。
説明文変更 …… ファイル選択時に表示される説明文を変更します。
画像一括保存 … 追加された全イラストをまとめてpng画像として出力します。
コピー ………… 選択したファイルのデータをクリップボード上にコピーします。
貼り付け ……… クリップボード上にコピーしたデータを選択したファイルに上書きします。
削除 …………… ファイルを削除します。該当のファイルはコンピューター上からも削除されます。

イラスト選択

イラストの選択

右クリックメニューからイラストの追加や削除等を行う事ができます。

「追加」をクリックすると素材セットの選択画面が表示されます。
セットを選択して表示されたベース画像一覧の中から、使用したい画像を選択してOKボタンを押すと
イラストが新たに追加されます。複数のイラストを同時に追加する事も可能です。

追加したイラストのサムネイル上で右クリックを押すとイラストの複製、削除、並び替えを行う事ができます。

イラストの編集

イラストの編集

左側のメニューでアイテム名や色マークをクリックする事で
イラストをカスタマイズする事ができます。

アイテム名の左に十字矢印のアイコンがあるものは位置調整が可能です。
アイコンをクリックしてアイテムを移動させた後、左クリックまたはEnterキーを押すことで
位置を設定できます。位置をリセットするには一度アイテムを選択解除して、再び選択してください。

「T」アイコンをクリックするとテキスト編集モードに切り替わります。
(テキスト編集についての詳細は後述)

右上の「画像保存」ボタンをクリックすると編集中のイラストを画像保存することができます。

テキストの編集

イラスト編集画面で「T」マークのアイコンをクリックするとテキスト編集モードとなり、
テキストを作成・編集することができます。

テキストを追加するには画面上で右クリックし、右クリックメニューの「作成」を選択します。
追加されたテキスト上で右クリックメニューを開くと複製や削除を行えます。

フォント設定

テキストを移動するにはテキスト上で左ドラッグします。
また、テキストが選択されている状態では画面上に設定パネルが表示され
フォントや文字色、縦書き/横書きの変更を行えます。

編集を終了するには再び「T」マークのアイコンをクリックしてください。

☆特殊文字の対応について
 本ソフトウェアでは代替フォントにより特殊な文字を表現できるようにしています。
 その代わりに、元となるフォントは使用できませんのでご了承ください。
 対応する内容は以下の通りです。

 【元となる文字】  【表示される文字】
  ◯(大きな丸)   (ハートマーク)
  〓(げた)     (!!)
  ¨(ウムラウト)  (!!!)
  ‥(二点リーダ)  (!?)

フォント設定

イラスト選択画面左上の「フォント設定」ボタンを押すとフォント設定画面が開きます。

フォント設定

ここではテキスト編集時の設定パネルに表示されるフォントを設定できます。
各ファイルにつき使用できるフォント、文字サイズ、エッジサイズの組み合わせは5種類までです。

※一部のフォントには漢字などが含まれていません。
※すでに追加されたテキストのフォントを変更した場合、それらにも設定が反映されます。

ファイルの保存

編集されたファイルは以下のタイミングで自動的に保存されます。
・イラスト編集画面で「終了」ボタンを押したとき
・イラスト編集画面でイラストの作成、複製、削除、並び替えを行ったとき

画像出力

ファイル選択画面の右クリックメニュー、イラスト選択画面およびイラスト編集画面から
画像出力ダイアログを表示する事ができます。

画像の出力

画像出力ダイアログでは、画像サイズとテキスト出力の有無を選択できます。
それらを選択して「保存」ボタンをクリックすると、「保存先」として表示されているディレクトリに
png形式の画像が保存されます。

ファイル名を左クリックすると保存する画像の名前を変更する事ができます。
既に同名のファイルが保存先に存在している場合は強制的に上書きされますのでご注意ください。

■素材データの作成

素材データ(egdファイル)について

素材データとは、HOKUSAI上でイラストを作成するために使用する
「アイテム」(具体的には、人物や背景など)の元となるデータの事です。
素材データにはHOKUSAIで、使用するアイテムの様々な情報がまとめられています。

素材データの構成
素材データの構成
素材データの作成と編集には、HOKUSAI用素材データ作成ツール(asset_editor.exe)を使用します。

①元となる画像の準備

素材データを作成するにあたり、まず元となる画像を準備する必要があります。
使用できる画像ファイル形式はBMP,JPEG,PNGの3種類のいずれかです。

用途に合わせた画像形式の選択
用途に合わせた画像形式の選択

特に人物など、背景との合成が必要なパーツには「透過PNG画像」を使用する必要があります。

パーツ毎に分けた画像の例
パーツ毎に分けた画像の例

HOKUSAIは1600x1200ピクセルの画像サイズを基準に作られておりますので、
素材データに使用する画像も1600x1200ピクセルで作成してください。
透過PNG画像を出力する場合は、余白部分をカットせずにそのまま1600x1200ピクセルの画像として保存してください。
初期設定では、余白部分は画像を登録する際に自動的にカットされます。

②素材データ作成ツールの起動

素材データを作成するために、まずは素材データ作成ツール(asset_editor.exe)を起動します。

HOKUSAI用素材データ作成ツール
HOKUSAI用素材データ作成ツール

素材データ作成ツールの各項目名
素材データ作成ツールの各項目名

(1)メニュー
(2)ツールバー
(3)シーン設定パネル
(4)パーツ設定パネル

③プロジェクトの新規作成

新たな素材データを作成するには、メニューの「ファイル」の項目、またはツールバーから「新規作成」を選択します。

プロジェクトの新規作成ダイアログ
プロジェクトの新規作成

「プロジェクトの新規作成」ダイアログが表示されたら、プロジェクト名を入力します。
「参照ボタン」を選択すると保存先のディレクトリを変更できます。

※ここで入力するプロジェクト名とはプロジェクトファイル(impファイル)および
ディレクトリ名に使用される名称のことで、一度決めたら変更することはできませんのでご注意ください。

なお、HOKUSAI上で表示される「表示名」等は「素材データ設定」からいつでも変更することができます。

《プロジェクトファイルについて》
プロジェクトファイル(impファイル)とは、エディター上で作成・編集した素材データを保存したファイルのことです。
プロジェクトファイルは登録した画像などを保存するディレクトリとセットになっているため
これらの名称は変更しないでください。
素材データが正常に読み込めなくなったり、誤って上書きされる恐れがあります。

④画像管理

「①画像の準備」で用意した画像を素材データに登録します。
メニューの「ツール」の項目、またはツールバーから「画像管理」を選択します。

画像管理ダイアログの各項目名
画像管理ダイアログ

(1)画像リスト
(2)表示倍率
(3)「追加」ボタン
(4)「削除」ボタン
(5)「完了」ボタン

「画像管理」ダイアログが表示されたら、「追加」ボタンをクリックします。
画像ファイルを選択するダイアログが表示されるので、追加する画像を選択して「開く」を選択してください。
この際、複数の画像を選択・追加する事も可能です。
追加する画像の仕様や注意点につきましては「①画像の準備」の項目をご確認ください。

追加した画像は画像リストに表示されます。画像を削除するには項目を選択して
「削除」ボタンをクリックしてください。
項目を複数選択する事で、一度に複数の画像を削除する事もできます。
左の画面には選択した画像のプレビューが表示されます。左下にある「表示倍率」を選択することで
原寸もしくは50%のいずれかの倍率で確認することができます。
画像の追加・削除が終わったら「完了」ボタンをクリックしてダイアログを閉じます。

⑤シーンの編集

メイン画面左側にある「シーン設定」パネルではシーンの追加・削除を行えます。

シーン設定パネルの各項目名
シーンの追加と削除

(1)追加ボタン: シーンを追加します。
(2)削除ボタン: 選択したシーンを削除します。
(3)サムネイル設定ボタン: 選択したシーンのサムネイルを設定するダイアログを開きます。
(4)シーンリスト: シーンの一覧です。
  シーン名の左にあるチェックボックスを有効にしたシーンのみが素材データとして出力されます。

シーンの追加

「シーン設定」パネルの「+」ボタン、またはシーンリストの右クリックメニューの「追加」を
選択することで、新たなシーンを追加することができます。
シーンを追加したら、シーン名を指定します。
「シーン名」は、HOKUSAI上でシーンを選択する際に表示される名前です。

シーンの削除

シーンリストの項目は、「-」ボタンまたは右クリックメニューの「削除」を選択する事で削除できます。
その際、シーンに含まれるパーツは全て削除されますのでご注意ください。

シーンの複製

シーンリストの項目を選択して右クリックメニューから「複製」を選ぶとシーンを複製できます。
この際、シーンに含まれるパーツとサムネイル設定も全て複製されます。

シーンの並び替え

シーンリストの項目をマウスの左ドラッグ&ドロップで並び替える事ができます。

サムネイル設定

HOKUSAIでのシーン選択時に表示されるサムネイルを設定します。
詳細は「⑦サムネイル設定」で説明します。

⑥パーツデータの追加と編集

シーンを選択すると、「パーツ設定」パネルでパーツを追加・編集する事ができるようになります。

パーツ設定パネルの各項目名
パーツ設定パネル

(1)カテゴリーリスト
(2)パーツリスト
(3)レイヤー番号選択
(4)色アイコン選択・設定ボタン
(5)画像リスト

新たなパーツを追加するには、「カテゴリーリスト」から追加したいパーツのカテゴリーを選択し
パーツ設定パネルの「+」ボタン、またはパーツリストの右クリックメニューから「追加」を選択してください。
画像リストに「画像管理」で登録した画像が表示されているので、その中からパーツに使用する画像を選択します。
チェックボックスをクリック、または画像名をダブルクリックして選択してください。
画像はレイヤー番号および1~16の色番号ごとに設定する必要があります。
「レイヤー番号」や「色アイコン」を選択してそれぞれに使用する画像を割り当ててください。

《パーツ設定パネルの各種設定項目》

有効

  • データ出力時、「有効」にチェックされたパーツのみが出力されます。
  • パーツ名

  • HOKUSAIで表示されるパーツの名称を入力します。
    ※半角英数もしくは日本語にのみ対応しています。
  • 部位番号(Groupe ID)

  • 部位番号(Groupe ID)は、同一カテゴリーのパーツを同時に選択可能にするかどうかを決めるための値です。
    例)「アクセサリー(頭)」のカテゴリーにある「帽子」と「メガネ」を同時に選択できるようにしたい場合
     帽子の部位番号: 100
     メガネの部位番号: 200
    とすれば、同じカテゴリーのパーツでも同時に選択できるようになります。
    同じカテゴリーで部位番号が同じパーツは同時に1つまでしか選択できません。
  • 共通(Scope)

  • 「共通」のチェックボックスを有効にすれば、そのパーツは全てのシーンで表示することができるようになります。
    背景や描き文字など、汎用性の高いパーツに有効です。
    ※特定のシーンでしか使用しないパーツを共通パーツに指定してしまうと
    ユーザーの混乱を招く原因になりますので注意して指定してください。

    ※「共通」の項目名をクリックすることで、リスト上のパーツ全てに対して一括で設定を変更することができます。
  • 可動

  • 「可動」のチェックボックスを有効にしたパーツはHOKUSAI上で表示位置を変更する事ができるようになります。
    描き文字などの独立したパーツを可動パーツに指定することをお奨めします。

    ※「可動」の項目名をクリックすることで、リスト上のパーツ全てに対して一括で設定を変更することができます。
  • レイヤー数

  • パーツに使用するレイヤー数を選択します。
    1つのパーツに別々の2つの画像を設定したい場合、描画レイヤー数を「2」に設定します。
    例えば、身体パーツを背面に表示させ、手の部分だけ前面に表示したい場合など
    1つのパーツの中に複数の描画優先度を持った画像を設定する必要があります。
    そのような場合、レイヤー数を「2」に変更することで、1つのパーツに異なる描画優先度を持った
    2つの画像を指定することができるようになります。
    レイヤー数を「2」に設定するとパーツ設定パネル中段の「レイヤー番号」を変更できるようになるので
    レイヤー番号を選択してそれぞれに使用する画像を選択してください。
  • 描画優先度1・2

  • 描画優先度とは、HOKUSAI上で表示されるパーツの表示順序の値です。
    数値が大きいパーツは画像が前面に表示され、数値が小さいパーツは画像が背面に表示されます。
    例)「目」の前面に「メガネ」を表示させ、「メガネ」を「前髪」で隠したい場合
     「目」の描画優先度: 19000
     「メガネ」の描画優先度: 20000
     「前髪」の描画優先度: 25000
    描画優先度1はレイヤーの1番、描画優先度2はレイヤーの2番に指定した画像の表示順に対応しています。
    (レイヤー数が「1」の場合、描画優先度2を設定する必要はありません。)
  • 色アイコン設定

  • 「色アイコン設定」ボタンを押すとHOKUSAIでパーツの色を変更する際に表示されるアイコンを設定できます。

    色アイコン設定ダイアログ
    色アイコン設定

    (1)色番号の選択…色アイコンを設定する色番号を選択します。
    (2)アイコンタイプ…アイコンの表示タイプを選択します。
    (3)色設定…アイコンの色を設定します。選択したアイコンタイプによっては複数の色を設定します。
    (4)プレビュー…各色番号に割り当てられた画像がここに表示されます。画像の上でクリックすると
      クリックした場所の色をアイコンの設定色として指定することができます。

    例)4色のパターンを持つパーツに単色タイプの色アイコンを設定する場合

    ①パーツ設定パネルで1~4番の色番号に対応した画像をあらかじめ設定しておく。
    ②「色アイコン設定」ボタンをクリックして設定ダイアログを表示する。
    ③色番号を選択し、プレビュー画面上でアイコン色として設定したい場所をクリックする。
    ④③を1~4色目のそれぞれについて行い、「OK」ボタンをクリックする。

  • パーツの並び替え

  • パーツを並び替えるにはパーツリストの項目を右クリックし
    「一つ上へ」または「一つ下へ」を選択して一つずつ並び替えてください。
    パーツリストでの並び順は、HOKUSAI上でのパーツの並び順にそのまま反映されます。

    ※パーツリストの項目名をクリックすることでリストの表示順が一時的に並び替えられますが
    実際のHOKUSAI上でのパーツの表示順には影響しません。
  • パーツ設定内容のコピーと貼り付け

  • あるパーツで設定した内容を他のパーツにコピー&貼り付けすることができます。
    そのためにはまず、パーツリスト上のコピーしたいパーツの右クリックメニューから
    「コピー」を選択してください。
    その後、貼り付けたいパーツの右クリックメニューから「貼り付け」を選択すると
    パーツ名以外の全ての設定項目が貼り付けられます。

    右クリックメニューの「項目を貼り付け」の中から、選択した項目だけを貼り付けることも可能です。
    CTRLキーやSHIFTキーを押しながら複数のパーツ選択することで
    一度に複数のパーツに内容を貼り付けることができます。
  • パーツの削除

  • パーツを削除するにはパーツリストの項目を選択して「-」ボタンをクリックするか
    右クリックメニューから「削除」を選択してください。
    CTRLキーやSHIFTキーを押しながら複数のパーツ選択することで
    一度に複数のパーツを削除することができます。
  • ⑦サムネイル設定

    「サムネイル」とは、HOKUSAI上のシーン選択時に表示される画像のことです。
    ※下図の矢印で示してある部分

    HOKUSAI上で表示されるシーン選択画面のサムネイル
    シーン選択画面のサムネイル

    サムネイルを設定するには、シーンリスト上の項目を選択し、リスト右上の「サムネイル設定」ボタンをクリックするか
    右クリックメニューから「サムネイル設定」を選択してください。

    サムネイル設定ダイアログ
    サムネイル設定ダイアログ

    (1)カテゴリーリスト: サムネイルに設定したいパーツのカテゴリーを選択します。
    (2)パーツリスト: 登録されているパーツのリストです。パーツ名の左にある
     チェックボックスを有効にすることで、サムネイルに使用するパーツを選択します。
    (3)色番号の選択: サムネイルに使用するパーツの色を選択します。
    (4)プレビュー: 実際にサムネイルに表示される内容がここに表示されます。

    「サムネイル設定」ダイアログが表示されたら、パーツリストに登録されているパーツの中から
    サムネイルに設定したいパーツのチェックボックスを有効にしてください。
    プレビューの内容を確認して「OK」ボタンをクリックしてください。

    ※一つのサムネイルに設定できるパーツ数は16個までです。

    ⑧素材情報の設定

    素材データの表示名などを変更するには、メニューの「ツール」の項目から「アセット情報設定」
    またはツールバーから「素材情報」を選択します。

    素材情報編集ダイアログ
    素材情報編集ダイアログ

    「素材情報編集」ダイアログが表示されるので、内容を編集して「OK」をクリックしてください。

    プロジェクト名: プロジェクトファイルに使用される名称 ※変更不可
    素材セットID: 素材データの識別の際に使用されるID ※変更不可
    識別名: 素材データの識別の際に使用される名称。
    ※素材セットIDと識別名が同じ素材データはHOKUSAI上で同一の素材データとして認識されます。
    表示名: HOKUSAI上で素材データを選択する際に表示される名称です。

    ※これ以下の項目はHOKUSAI上では表示されません。

    バージョン: 素材データのバージョン名
    作成者: 素材データの作成者
    名編集者: 素材データの編集者名
    説明: 素材データの説明
    利用規約: 素材データの利用規約

    ⑨プロジェクトの保存と読み込み

    プロジェクトの保存

    「asset_editor.exe」で編集したプロジェクトの内容を保存するには
    メニューの「ファイル」の項目から「保存」、またはツールバーから「保存」を選択します。

    ※「保存」を選択すると、プロジェクトファイルはimp形式のファイルとして
    「プロジェクト名」に指定した名称で保存、上書きされます。
    impファイルの名称を変更した場合でも、impファイルで設定されている「プロジェクト名」が
    保存名として使用されますのでご注意ください。

    プロジェクトの読み込み

    プロジェクトを読み込むには、メニューの「ファイル」の項目から「開く」
    またはツールバーから「開く」を選択します。
    「開く」ダイアログからimp形式のファイルを選択するとプロジェクトファイルを読み込むことができます。

    ⑩egdファイル出力

    素材データをHOKUSAIで使用できるようにするためには、egd形式のファイルとして出力する必要があります。
    メニューの「ファイル」の項目から「アセットファイル出力」
    またはツールバーから「出力」を選択してください。
    「アセットファイル出力」ダイアログが表示されたら、ファイル名を入力して「保存」を選択してください。

    ※素材情報、画像名、パーツ名などに半角英数もしくはShift-JIS以外の文字が使用されていると
     egdファイルを正常に出力することができません。
     半角英数もしくはShift-JIS以外の文字を素材データの内容に使用しないでください。

    ■利用規約

    HOKUSAIフリー版について

    HOKUSAIフリー版(以下『フリー版』という。)は
    HOKUSAI製品版(以下「製品版」という。)に制限をかけたものです。

    具体的には、フリー版ではシステム上で一度に読み込むことが可能なegdファイル数に
    制限をかけております。

    また、フリー版は再配布可能としておりますので、クリエーター様にはご作品
    (HOKUSAI用素材egdファイル)をフリー版と同梱する形でご公開いただけます。


    フリー版の制限内容について

    ・フリー版では、egdファイルは3つまで同時に使用することができます。

    ・4つ以上のegdファイルを同時に使用するためには製品版をご購入いただく必要がございます。

    ・フリー版でテキストに使用可能なフォントは一種類のみです。

    HOKUSAIフリー版 利用規約

    ・本ソフトウェアを使用して出力した画像の二次利用については
     画像に使用した素材データの作者様が定める利用規約に従ってください。

    ・OCTETは素材データの二次利用によって発生したあらゆる問題について、一切の責任を負いません。

    ・フリー版本体については、第三者に自由に無償で配布・公開することができます。

    ・フリー版本体をegdファイルとセットにして販売する事も可能です。

    ・フリー版本体のみを販売・転売する行為は禁止いたします。

    ・フリー版に同梱されたegdファイルの著作権は、egdファイルの制作者様に帰属いたします。
     それらegdファイルのご利用にあたっては、各制作者様が設ける利用規約に従ってください。

    ・本ソフトウェアに対してリバースエンジニアリング(逆アセンブル、逆コンパイル等)を行い
     内容を解析・改変する行為を禁止いたします。

    HOKUSAI 製品版 利用規約

    ・本ソフトウェアを使用して出力した画像の二次利用については
     画像に使用した素材データの作者様が定める利用規約に従ってください。

    ・OCTETは素材データの二次利用によって発生したあらゆる問題について、一切の責任を負いません。

    ・製品版を再配布、販売する事は禁止いたします。
    (※製品版はegdファイルとのセット販売も禁止いたします。)

    ・本ソフトウェアに対してリバースエンジニアリング(逆アセンブル、逆コンパイル等)を行い
     内容を解析・改変する行為を禁止いたします。

    HOKUSAI用素材データ作成ツール 利用規約

    ・HOKUSAI用素材データ作成ツールを使用して出力した素材データ(以下「egdファイル」という。)は
     一般向け・成人向け、商用・非商用を問わず自由に公開することができます。
    (※素材データに使用した画像の著作権を有する場合に限ります。)

    ・素材データの公開に際して、当サークルへの報告は不要です。

    ・素材データを配布される際には各自の定めた素材利用規約を明示してください。

    ・OCTETは素材データの配布によって発生したあらゆる問題について一切の責任を負いません。

    ・egdファイルの制作者等(以下「制作者」という。)がHOKUSAI向けegdファイルをweb上で公開する場合、
     制作者はOCTETがHOKUSAI本体およびwebサイト上で当該egdファイルの紹介を行う事を許可するものとします。

    ・「egdファイルの紹介」とは具体的に、HOKUSAI起動画面上部にリンクバナーを掲載すること、
     およびOCTETのwebサイト上に作品リンクを掲載することを表します。

    ・egdファイルの紹介において、制作者はegdファイルに関する画像をOCTETが使用する事を
     許可するものとします。

    ・HOKUSAI向け egdファイルを公開する際に上記の内容に同意できない場合や問題がある場合は
     OCTETにご連絡ください。
     ご連絡いただいたegdファイルについては紹介を行いません。

    その他注意事項

    ・利用規約は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

    ■その他

    使用素材等について

    タイトル画像・マニュアルの一部画像

    ■パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集 様
    http://publicdomainq.net

    マニュアル・紹介文の一部画像

    ■きまぐれアフター 様
    http://www5d.biglobe.ne.jp/~gakai/

    ソフトウェア本体に使用させていただいた素材等につきましては、同梱のテキストファイルにまとめています。

    お問い合わせ

    HOKUSAI全般に関するご質問、ご要望、バグ報告などは下記の連絡先にお願いします。

    OCTET
    メール: octetgames@gmail.com